C76 最終日

 
 最終日だけで20万人以上ということで毎日が伝説な気がするC76は二日目に続いて三日目にも参加し、學藝會ブースにて「しゃかむにま」の弐巻を入手してきました。今回はダイジェスティブな内容で、第6話より抜粋したという場面と、設定資料集、ライトノベル風サイドストーリーという構成です。ブースでは壱巻とテーマソングのCDも並んでいました。

 その後はfullさんと企業ブースをまわり、「げッ、神」な人を目撃しつつ企業ブースを出たところで16時となり、どこからともなく起こる拍手で閉幕を迎えました。参加された方、お疲れ様でした。

 会場を出た後はパナセンター前の木陰で小一時間ほど混雑が収まるのを待ってから電車に乗り、新宿で本屋をウロウロして帰ってきました。個人的に夏休み前半のグダグダぶりとは打って変わって後半は慌ただしく過ぎていった印象ですが、16日はNHKが確信犯的に深夜にアニソンスペシャルを用意しているようなので、それで夏の祭典を締めたいと思います。

 


 

C76 一次結果

 
 なのはみたいな激戦(含む情報戦)を繰り広げるわけではありませんが、朝は実家でひぐらしの鳴き声と共に5時半に目を覚ましたり(ひぐらしは明け方と夕方に鳴くんです)、奇跡的に新幹線の指定席が取れたり、東京~新木場の移動で寝過ごして舞浜駅のホームでしばしシンデレラ城を眺めたりとそれなりに障害が発生したものの、無事C76・2日目のレアドブースに14時頃にはたどり着くことができ、3冊ともゲットしてきました。会場を訪れた14時頃はソフトバンクのパケット通信はもちろん、ドコモのパケット通信もかなり不安定で、取り置きお願いメールなんてのに頼らないで正解だったというところでしょうか。
 


 
 さて、詳しい内容はRAREDROPのページにゆずりますが、他人事ではいられない理由という部分はちゃんと実現(?)されており、早朝から5時間以上かけて移動してきたカイがあったというものでした。説明がなければ当事者以外、私しか分からないでしょうが、ザナックの機体の背景となっている写真に、私が撮影した写真が採用されている、というものです。正直どうしてもこの写真でなければならないような類のものではなく、ロケーションがマッチした背景素材のひとつということなのですが、本の形になる作品、しかもあろうことかEightbit Fightersに提供ということで、微妙に微力ながら協力できたことを勝手に嬉しく思っている次第です。