タマコのおもいで

 多摩湖に行った ってだけなんですけどね。「X-E1」をバッグに入れてロードバイクで都内を出発、30分弱の小休止を挟んで2時間後ぐらいには着きました。多摩湖の手前で少し迷ったので、ストレートに行ければ1時間半ぐらいでしょうか。多摩湖は初めて訪れたのですが、貯水池という性格からか公園として整備されていましたものの、西武遊園地が隣にあるせいなのか(?)、湖畔にはトイレがあるぐらいで河口湖のような観光地という感じではなかったですね。唯一あった売店は正月休みっぽかったです。隣の狭山湖は行ってませんがどうなんでしょうか。自転車道が湖畔を一周しており、地味に距離があるのですが森や林の中を抜けていくのでなかなか良い気分転換になりました。

 レンズは「M-ROKKOR 28mm F2.8」で、絞りはすべてF4です。設定変更を忘れていたので色空間はsRGBになってます。「X-E1」上のフィルムシミュレーションはSTDのプロビアですが、これってRAWに関係あるんでしたっけ……。現像はLightroom 4.3で、.RAFをそのまま現像しただけです。

 30年以上前のレンズなので盛大にレンズフレアが起きてまして、同軸上にある白い点のようなものもレンズフレアです(2枚目と4枚目)。メガネっ子のせいか逆光下ではEVFが見づらいことが多いので、EVFの視野角の広さを生かして多少角度を変えて覗きこむとかの工夫が要りました。

 絵作りはポジのように濃密で暗部も粘り、実際の印象より少しだけ濃いめでしょうか。レンズも少しこってりとした色の傾向がありますが。なかなか見応えがあり、少しドラマティックな色になります。