UE 18 Pro を注文

 


 
 UEのtriple.fi 10 Proを購入したのが2007年4月なので、3年以上使い続けてきたことになるのですが、その間にポータブルヘッドホンアンプを買い替え、Null Audioのtriple.fi 10 Pro用ケーブルを買ったり、据え置きのヘッドホンアンプを買い、HD650にALOのケーブルを付けてみたりといろいろやっていたせいか、ポータブルのイヤホンが少々物足りなくなってきました。

 そこで、今回初めてフルカスタムのUE 18 Proをオーダーしてみました。もっとも、triple.fi 10 Proでは当初からカスタムイヤーチップを使っていましたから、オーダーメイドのイヤーチップによる遮音性製の高さや高次元なフィット感という部分はそれなりに体験していたつもりですので、今回の目的はオーダーメイドによるフィット感を求めてというより、根本的な部分(つまり本体)をハイエンドモデルにアップグレードする、ということになります。ま、いつかはたどり着くだろうなと漠然と考えていた選択肢ですが、最近ではJH Audioのフルカスタムモデルが国内で注文可能になったりと、環境整備も徐々に進んでいる様子。私は、レビューなどで音的になんとなくの概要をつかみ、一手間かかりますが個人輸入のUEを選んでみました。

 耳の型(インプレッション)はいつものように須山さんにて。前回は3年前ですから覚えていないかと思いきや、覚えていてくださってちょっと恐縮でした。イヤーチップを製作するわけではないので、型が固まったら箱に入れてその場で渡してもらえます。30分程度で終了しました。

 郵便局の国際スピード郵便(EMS)で発送したのが6月17日で、先達の様子だと3週間~1カ月程度で届くようですね。実は今回、先のヘッドホン祭りの会場にて、Music TO GO!のささきさんに注文時のノウハウなどを直接聞き、アドバイスを頂けたので、それに習ってWebから注文せずにオーダーしました。いずれにしても、注文方法に関わらず、懸念すべきは色の指定などカスタム要素の部分なのですが……まぁうまくいくかどうか分かりませんが、結末はいずれお伝えしたいと思います。